前ゼロ(0)が消えたり、桁が大きい数字が指数表示になったりせずに、CSV ファイルを Excel で開くことができます。そして非常に高速です。

  • CSV ファイルの内容を調査し、列ごとに書式設定を行って Excel で開きます。
  • タブ区切りのテキストファイルも同様に変換できます。
  • 設定により数値をカンマ区切りにしたり、小数点以下の桁を揃えたりできます。
  • 設定画面はこんな感じです。
  • 拡張子の関連付け実行を設定すれば、既存の CSV を出力するシステムでも Excel 出力のシステムと同等にファイルを開くことが可能です。
  • 本ソフトに CSV ファイルをドラッグ&ドロップしてください。

    又は下記の方法で↓
  • 同梱している ShortCutToSendto を実行すると、右クリックメニューの [送る] 内に本ソフトのショートカットが作成されますので、 CSV ファイルを右クリックして [送る] - [CSVエクセル変換] を選んでください。
  • 設定画面を開きたい場合は、本ソフトを直接実行してください。
  • エクスプローラーの「フォルダオプション」などから CSV ファイルの関連付け実行を本ソフトに設定すると便利に使っていただけると思います。