Oracle SQL*Plus での SQL ファイル実行をサポートするソフトです。

選択した SQL ファイルのパスに「@」マークを付加して SQL*Plus で実行します。

  • 複数の SQL ファイルを一括して実行できます。
  • 複数のスキーマに連続して実行できます。
  • 指定したフォルダ配下の複数のフォルダにある SQL ファイルを一覧して実行できます。
  • なるべくパスにブランクが含まれないフォルダにインストールしてください。インストールフォルダのパスにブランクが含まれているとログ(スプール)ファイルが作成されません。
  • 基本的な操作手順は下記の通りです。
    1. 対象となる SQL ファイルがあるディレクトリを選択してください。
    2. 対象となる SQL ファイルを選択してください。
    3. [処理実行先] テキストボックスに処理を実行するスキーマへの接続文字列を入力してください。複数のスキーマを入力することが可能です。
    4. [実行] ボタンをクリックしてください。コマンドプロンプト上で SQL*Plus が起動され SQL ファイルが実行されます。